上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
この前に引き続き、押井守祭りです。
うは、なんだこの未来っぽさは。
この映画の公開年度は1995年・・まだインターネットもあまり普及していない
時代だと思うのですが、映画の中では電脳化全盛の時代。
なんか首の穴にケーブルとかつっこめばハンドルとか握らなくても車が運転
できたりする。やばい。これは便利。
あと、ステルス迷彩とかがちょーかっこ良いです。
男の犯罪者はステルスモードになるとき、パーカーを着込めばいいだけなのに
草薙素子さんは全裸にならないとステルスモードになれません。
それがこの映画の一番の謎。
最後まで見終わってなんか分かるような分からんようなモヤモヤした気持ちに。
サイボーグ化が進展した結果、魂があればそこに自分は在ると言えるのか?
自己とは何か?みたいな懐疑が生まれるという話みたいだが、とりあえずドンパチを
見てれば面白いので良いような気がする。
でも、押井の映画がオナニーと言われていることも分かりました。
いい悪いは別として。
2008.07.06 Sun l 未分類 l COM(3) TB(0) l top ▲
さっきテレビでやってた実写のゲゲゲの鬼太郎を見てました。
なんというか単刀直入にいってあんまし面白くなかったですw
(単刀直入といいつつ、ツマンナイと言い切らないあたり気が小さいのです)
イケメン一般が嫌いというだけで(笑)、特にウェンツが嫌いという訳では
ないんです。むしろ、配役はよかったと思います。
これは脚本が悪いんだと思う。
ご都合主義で、色々とつっこみどころ満載でした。
やっぱ漫画とかアニメを実写にすると駄作になるってのはありますよね。
デビルマンに比べればマシだけどw
デビルマンにしても、この鬼太郎にしてもキャスティングに悪ふざけって
あるじゃないですか。デビルマンなら鳥肌実とかボブサップとか永井豪とか(笑)
鬼太郎なら伊集院とか西田敏行とか。
こういう意味の分からん寒いキャスティングを見てると、アニメなんかの映画を
真面目に撮るのが恥ずかしいのかな?という気がしてしまいます。
鬼太郎はそこまで感じなかったけど特にデビルマンの方ね。
そう考えるとデスノートとかは良くできてましたよね。
まあ、実写にするにしても向き不向きがあるのでしょうけど。
というわけで、明らかに実写向きでないドラゴンボールの映画がどんなネタ映画になって
しまうのかが楽しみです。
酷評しましたが、鬼太郎は「毛ばりを使いすぎてウェンツが禿げる」とか「あの世保険」とか
微妙に原作厨への配慮もあってよかったです。
金だして見るもんじゃないけどなにも考えずにぼーっとテレビで見るならありかもしれません。
2008.07.05 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
というわけでうる星やつら2ビューティフルドリーマーをDVDにて初めてみました。
今さら・・というより押井守の作品自体初めてみました。
原作やTVシリーズに思いいれがある訳ではないのですが
一般的に高い評価を受けている通り面白い映画だと思います。
知らない人は予備知識一切なしで見てみるとよいような気がします。
こういう現実と夢が入り混じるような不思議な脚本は
基本的に好きです。
なので、ドラクエ6とかは世間的な評価はあまり良くなかったりします
が個人的には3や5とは違った面白さがあると思っています。
エヴァ旧劇場版とかも5回くらいは繰り返しみました。
あれは7割くらいは妄想の中の世界だったと思います。
劇場版のゴーショーグンなんかもこの系統でしょう。
あとは漫画ではつげ義春の作品なんかも好きです。
こういう作品を一言でどうくくればいいのだろう?
夢モノと呼ぶのは安易ですね。
現実の現象と精神世界がリンクしながら展開する作品というのでしょうか。
まあそんなことはどうでもいいので見たことがなければ一度見てみてください。
好き嫌いはあると思いますがとりあえず、「なるほどな」とは思える
映画だと思います。
2008.07.03 Thu l 未分類 l COM(5) TB(0) l top ▲
http://www9.atwiki.jp/mainichiwaiwai/
くわしくは上のまとめサイトを見ていただくとして、
天下の毎日新聞が日本の便所雑誌から裏のとれていない記事を翻訳して海外発信して
いましたよ~という問題です。
私はこのこと自体も気になっていたのですが、
これに対して、下の
http://d.hatena.ne.jp/matsunaga/mobile?date=20080621
「この程度のバカなやつがおる、という記事を国辱というのは(ネトウヨの)過剰反応!中韓が
同じ記事を載せていたら民度が低いというくせに」
という記事(要約)も気になりました。
結論からいうと私はこの毎日の記事は国辱だと思います。
さすがに意図して日本の評判を落とそうとしていたとまでは思いませんが。
(一応大手メディアの最低限の良識を信じて)
というより直接コメントしたかったのですが、はてなへのコメントの仕方が分からなかったので
ここに書きます。(どうせ本人は見てないだろーけど。)
普通の日本人からみれば、99パーセントデマと思える記事がいつの間にか
「バカなやつがおる」とあたかも、載せてることこそくだらないが一応事実、という
印象を与える表現になってることがまずフェアな思考ではないと思います。
また、「中韓が同じ記事を載せていたら・・」というくだりそのものが決め付け
だと思うのです。(たしかに中にはそういう反応をする人もいるでしょう。)
ただ、自分の国のことと他国のことを同じように考えないとダメという
考え方が全く理解できません。
「日本のことを悪く言われて怒るならアメリカや中韓のことを悪く言われても同じくらい怒るべき」
とでもいうのでしょうか。
世界市民的な考えが皆目理解不能でした。
さらにいうと、背景となる知識量が違うことを想像できていないようです。
「毎日新聞」が大手新聞ということや、総体としての思想信条は我々が日本人だから
理解できるし、その大新聞が便所雑誌から記事を引用しているということの
罪の重さを理解できます。
アメリカで、中国のメディアで同じ自体があっても我々は同じくらい
その背景を理解できますか?
この日記を書かれた方は「この程度のこと」だから国辱だとみなすことを
理解できないのではなく、「国辱」という感覚そのものが理解できない
だけだと思います。
2008.06.22 Sun l 未分類 l COM(1) TB(0) l top ▲
私の記憶が確かならオリジナルのドラクエ5が登場したのが約16年前。
ほんでもって今年発売されるDS版に新嫁が追加されることに。
なんかDQNな感じのギャルでした。ドラクエだけにDQN・・・ぷぷぷww
コホン・・・kwskはぐぐってください!

思うにドラクエ5は罪なゲームでうちの会社の同僚(リア充風味)が
「初恋の相手はビアンカ」とか言い出す始末。
ビアンカ派とフローラ派を数で比較するとうんこ味のカレー派とカレー味のうんこ派
くらいの差がついてしまう。フローラなみだ目。
メタルキング系の装備がセットでついてくるくらいしないと
ビアンカとつりあわない。
それくらいビアンカやばい。魔性の女。マジでおすすめ。

それはそうと、嫁といえばかあちゃんが勝手に相手の年収と家柄と家族更正と
趣味と・・・等々を調べ上げてくれた見合い話は
「写真すら見るつもりありませんので」との私の言で一応は諦めてくれたみたいです。
結婚とかってみなさん正直どうですか?私は彼女ほしいとかは思いますが
結婚をしたいとは思いませんat all。
カイジに出てくるパチンコ屋の社長が
「いずれ必ず飽きる女を一生養っていくなんて気狂い沙汰ざます!!」とか
言っていました。
私は女に飽きるという自体が発生するほど
リアルが充実していたことはあんまりありませんが仮に結婚できたとしたら
そうなる自信はあります。
というより、仮に子供がなかったとしても家庭を持つということの義務自体が重たいです。
個人の財産が認められない自体には発狂してしまいそうです。
(民法上は夫婦であっても固有の財産は認められているが。)
一生結婚しなくていい彼女だけがほしいです。
そう思っている男は意外と多いらしく、うちの会社に派遣で来ている30才の
お姉さんは彼氏と5年つきあっていて、本人は結婚願望が強いのですが
相手はそんな意思がない模様。あと5年付き合って、そのまま結婚しないで
分かれたらどうするのだろう??結構悲惨な気がする。
こんな例はほかにもいくらでも耳にします。
その理由は
(相手がサラリーマンでなかったりして)
「将来の見通しに不安があり、今結婚することは相手にも悪い」とかだったりするそうですが、
私からすると「単に義務を負うのがめんどくさいだけなんじゃねー??」と思います。
2008.06.21 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。