上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
http://www9.atwiki.jp/mainichiwaiwai/
くわしくは上のまとめサイトを見ていただくとして、
天下の毎日新聞が日本の便所雑誌から裏のとれていない記事を翻訳して海外発信して
いましたよ~という問題です。
私はこのこと自体も気になっていたのですが、
これに対して、下の
http://d.hatena.ne.jp/matsunaga/mobile?date=20080621
「この程度のバカなやつがおる、という記事を国辱というのは(ネトウヨの)過剰反応!中韓が
同じ記事を載せていたら民度が低いというくせに」
という記事(要約)も気になりました。
結論からいうと私はこの毎日の記事は国辱だと思います。
さすがに意図して日本の評判を落とそうとしていたとまでは思いませんが。
(一応大手メディアの最低限の良識を信じて)
というより直接コメントしたかったのですが、はてなへのコメントの仕方が分からなかったので
ここに書きます。(どうせ本人は見てないだろーけど。)
普通の日本人からみれば、99パーセントデマと思える記事がいつの間にか
「バカなやつがおる」とあたかも、載せてることこそくだらないが一応事実、という
印象を与える表現になってることがまずフェアな思考ではないと思います。
また、「中韓が同じ記事を載せていたら・・」というくだりそのものが決め付け
だと思うのです。(たしかに中にはそういう反応をする人もいるでしょう。)
ただ、自分の国のことと他国のことを同じように考えないとダメという
考え方が全く理解できません。
「日本のことを悪く言われて怒るならアメリカや中韓のことを悪く言われても同じくらい怒るべき」
とでもいうのでしょうか。
世界市民的な考えが皆目理解不能でした。
さらにいうと、背景となる知識量が違うことを想像できていないようです。
「毎日新聞」が大手新聞ということや、総体としての思想信条は我々が日本人だから
理解できるし、その大新聞が便所雑誌から記事を引用しているということの
罪の重さを理解できます。
アメリカで、中国のメディアで同じ自体があっても我々は同じくらい
その背景を理解できますか?
この日記を書かれた方は「この程度のこと」だから国辱だとみなすことを
理解できないのではなく、「国辱」という感覚そのものが理解できない
だけだと思います。
スポンサーサイト
2008.06.22 Sun l 未分類 l COM(1) TB(0) l top ▲

コメント

気付いていない日本人もダメかなっと・・・

愛国心の薄いボクにはなんともいえないOTZ
2008.06.22 Sun l Mr.. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://onsokumaru893.blog27.fc2.com/tb.php/58-b84dc945
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。