上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
今週のナックル・ユピー戦は、ユピーの「発」(?)が発現し、その弱点とそれを乗り越えて
いくかもしれない可能性が同時に示されました。
このどっちに転ぶか分からないという描き方は「ナックルの誤算」と「ユピーの誤算」に
触れた時のムードを引きずっていますね。
そもそもこの「誤算」の中身についてはまだ棚上げされたままです。
ユピーの筋肉が暴走する変身は「バキ」でビスケット・オリバが「凝縮された筋肉を開放すれば
ブラックペンタゴンを押しつぶす」と述べた時の筋肉描写に似ていると思いました。
私は、前々から冨樫先生は「バキ」のファンで、何回かオマージュっぽい表現を入れていると
思っているのですがどうでしょうか。
(例えば陰獣の蚯蚓がウボーを殴って指がグチャグチャニ折れる表現はバキVS花山戦の
リスペクトだと思っている。)
冨樫先生がファンを公言している漫画家といえば、岡本倫先生のエルフェンリートは
面白かったですね。キメラアント編にも影響があったのではないか?とは言われて
いますが直接的な影響はあまり感じませんでした。
・・・と話がそれたのでH×Hの話に戻しますが、このタイミングでシルバが登場するとは
思いませんでした。今週のヂードゥはアホっぽいけど無邪気でかわいいキャラだったん
ですが圧死させられてちょっとかわいそうです。
ゼノは相変わらず、コムギを殺してしまったかもしれないことを気に病んでいるようです。
金をもらえば、おそらく赤ん坊でも殺すでしょうが無関係の人間をまきこんだことは
ショックだったようです。暗殺者といえど、我々とはまた異質というだけで「倫理観」が
存在する訳です。喰うために殺すことに罪は感じないけど、楽しみのために殺すことには
良心の呵責がある、、という感覚でしょうか。
(美味しんぼの鯨の話を思い出した・・)
ゼノはともかく、イルミやミルキが同じ感覚を持っているとは到底思いませんが。
その辺は職人としてのこだわりの違いなんでしょうね。


王宮突入してついに一名脱落。ここからは一気に物語は動く。ゴンの大きな成長も今少しだ。...
HUNTERxHUNTER ハンターハンター 278話 「破壊」 WJ-2008-21号 4/21発売 感想

スポンサーサイト
2008.04.22 Tue l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

おはようございます。
前の誤算は、ユピーが追いかけてこないことだったのでしょうね。
ただ今度の誤算はユピーがその破壊の衝動を侵入者の排除に注ぐという、対念能力者相手の正しい姿に戻った、ということなので、私は本来こっちを先に予想してしまいましたが。
「逃げるってできるんだ」っていう音速丸5さいさんの感想が快活でしたね。
ところで、なぜ5さいなんですか?
2008.04.23 Wed l ちんちら. URL l 編集
今回は自分で読み返しても内容がうすいなー
と思える感想にコメントくださってありがとう
ございます。
ユピーの誤算はナックルとシュートを放置した
ことなのかな?
だとしたら、見逃してくれたユピーを追いかけた
ナックルはもう誤算とかいうレベルを超えて完
全完璧な行動ミスを犯しましたね。
ユピーの誤算を完全に帳消しにするような
ミスです。
5さいの意味ですが、シノブ伝という漫画の
音速丸というキャラが確か5さいという設定
だったのが理由ですw
2008.04.23 Wed l 音速丸5さい. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://onsokumaru893.blog27.fc2.com/tb.php/43-94f90c66
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。