上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
先週、シュートの善戦がなければユピーは逃げるナックルを無視したででょう、、と
書きましたが、シュートの頑張り如何に関わらずユピーはナックルを無視しましたね。
得体のしれないポットリクンを無視したまま、ナックルを放置するあたり、ユピーの
ものごとを深く考えない性格が表れているような気がします。
そのまま王のもとに駆けつけたとして、王を窮地に陥れる可能性のある能力だったら
どうするつもりだったのでしょう?
あと、今週のナックルとシュートはあり得ない。
パーフェクトプランとハコワレで絶を狙う、、というある意味ずるい作戦で戦いを挑みながら
相手に見下されると真っ向勝負をしかけようとするのはどうかと・・。
はじめから用意された裏技でゲームをクリアするのはOKだけど
改造コードを使うのはアウト・・・といった感じでしょうか。
ユピーとナックルの強さの差を考えれば、ユピーが2人を無視したのも
当然の選択肢で、それを悔しがるなら戦いが終わってからでいい。
むしろ今の2人はそれを悔しいと感じていい資格がないと思います。
怒りを向けるなら相手にではなく、自分たちに対してであるべきです。
もっというと、判断をあやまったユピーが絶状態となったなら、相手を侮ったことで
窮地に陥った相手に堂々と胸を張ればいい。
念の勝負とはそういうものだと思うのです。
相手のうかつさによる勝利は勝利じゃないというのはわがまますぎるんじゃ
ないでしょうか。
また、時間の流れが早くなるだろう、、という予想は当たっていて2分以上が経過
していました。
このあと、キルアも合流することになるでしょうし、今週の流れでナックル、シュートが
惨殺されたら冗談にもならないのでナックル、シュートが死亡する可能性はかなり
低くなった、、と思える回でした。

最近の冨樫先生の心理描写が深い。長期休載がなければできなかったと思える描写も多い。長期休載も無駄ばかりではない、冨樫先生には確実なより深みを与えてくれている。...
HUNTERxHUNTER ハンターハンター 277話 「侮辱」 WJ-2008-20号 4/14発売 感想

スポンサーサイト
2008.04.15 Tue l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

こんばんは。
お忙しい中毎週ご苦労様です。
この苦労も後3週と考えるとまた寂しいものですね。
今回は前回10週より長く感じますが。
残り3回、次はいつになるかわかりません。お互いがんばりましょう。それだけの価値のあるマンガです。^^

今回は感想が殆どダブって安心感があります。直情的な人ほど私の感想などにはベクトルのズレた感想を持たれるので。
気づきませんでしたが、確かにポットクリンや暗い宿の影が王の身にも危険を及ぼすと考えたら、やはりユピーはありえないですね。
ナックルとシュートもありえないことに激しく同意です。屈辱に傾倒した今回の心理描写でしたが、やはりちぐはぐに感じますよね。改造コードというたとえは簡潔ですね。
自分自身に怒りは返せというのも激しく同意です。
いつも私の投稿にリンクを貼ってくださってありがとうございます。
ところで、私のリンクの部分だけ背景の色が違いますがどのようにやってらっしゃるのですか?
お忙しいと思いますので、返信などは週末とか遅くって構いませんので。
2008.04.16 Wed l ちんちら. URL l 編集
こちらこそリンクを張らせてもらっているおかげ
でたくさんの方に来てもらえて感謝しています。
今回はめずらしく(笑)ちんちらさんの
感想とかなりかぶっていたので私もびっくり
しました。
リンクの件ですが、FC2ブログユーザーの
「この記事に対してトラックバックを送信する」
をクリックしているだけで特に設定はしていま
せん。おそらく、コードの中に背景を目立たせる
内容が含まれているんじゃないでしょうか。
2008.04.16 Wed l 音速丸5さい. URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://onsokumaru893.blog27.fc2.com/tb.php/41-1aa29bce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。