上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
毎週、月曜日中にはアップしているハンター×ハンターの感想ですが、今週は
仕事が忙しすぎて今日になってしまいました。
まずは、ナックル・ユピー戦・・・逃げるとかできるんだww
もしナックルが10秒以上逃げられるとしたらシュートが浮かばれない
ですね。シュート死んでないけど。
ただ、開戦直後に逃げたとしたらユピーは逃げた敵を無視し、王の元に戻ろうとした
だろうから分断作戦の意味がなかったでしょう。
やっぱりシュートが12秒耐えたことの意味は大きい。
ところで、ヨークシンシティー編で制約と誓約の話が出てきましたが、
キメラアント討伐組は
「念能力をキメラアント以外に使用したら死亡する」とかいう誓約はかけなかった
んでしょうか。
誓約による制約は、付けはずしも可能らしいので今回当然検討すべき
だったと思うのです。(程度の差はあれ、ある程度死ぬ覚悟はしているだろうから)
ただ、誓約と制約の話がでた時点で
「この設定を多用するとこの漫画は破綻する」(何でもありになりすぎて)と私が感じたとおり、
この設定はあまり使われなくなりましたね。
ボマーの「能力を説明しないと発動できない」とかの制約ならありますがクラピカみたいな
使い方は一切されていません。
念能力といえば、今回卵男(ミサイルマン)という新能力が登場しました。
「逆らうとミサイルで狙撃される」能力とのことですが、使えるのかかなり微妙な
能力ですね。
或る程度以上の念能力者なら硬でゆうゆうガードできそうな気がしますし。
あと、おそらくその命令を聞いていることが条件だと思います。
(そうでなければ100km先から命令して、そのとおりにしなかっただけで狙撃できる)
耳を塞げば防ぐことのできる能力ということになりますよね。
この能力を活かしてあっと驚く展開を見せてくれたら脱帽します。
精密にすすんでいたシュート、ユピー戦が大きな転換点を迎えたところでここからは
時間の流れは速くなっていくと思います。
一週に数秒しかすすまないということはなくなるんじゃないでしょうか?
メレオロンとキルアが合流し、気になる展開で次週に続きます。
今週が連載再開10週目でなくてよかった。
毎週そう思える今日この頃です。

念能力の不思議を再認識した今号だった。ゴンの闇の次は、キルアの葛藤が見え隠れする。あるいは、全ての歯車が悪い方に回り始めている。...
HUNTERxHUNTER ハンターハンター 276話 「卵男(ミサイルマン)」 WJ-2008-19号 4/07発売 感想


スポンサーサイト
2008.04.09 Wed l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲

コメント

こんばんは。
いつも鋭い視点ですね。
念はプラスの世界から掛け算の世界にとっくに移行している感じです。
ナックルが逃げたのは笑いましたw というかユピーがあんだけとろくて馬鹿なのがおかしすぎる(笑)

制約と誓約に関してはなぜゴンとキルアが使わないのか、後の成長の余地のためのとっておきなのか、とよく思いますが、もう使っているという考えもできるかなともいつも思いながら見ています。
ゴンの場合、カイトを救うという強い覚悟があれだけの念の力を引き出しているのかな。
制約と誓約は実際には気持ちの問題だと思うんですよね。

ミサイルマンはゲンスルーの「命の音」と同じかなと思っています。一度発動すると基本的に防げない。ただ両方強い凝を使えれば大ダメージで済むのだと思います。
2008.04.10 Thu l ちんちら. URL l 編集
コメントありがとうございます。
私も、ミサイルマンはゲンスルーと似たタイプの
能力だと思いました。
あとバショウにも似てますね。
念能力の不思議を考える際にバショウは
考慮しないわけにはいかないキャラですね。
条件づけが無限に行える分威力は弱いの
かもしれませんが。
制約と誓約をすでに使っているかもしれない
というのは面白い指摘だと思います。
個人的には○○にしか使えない、、という
制約は解除できないものであるべきだと思い
ました。
2008.04.10 Thu l . URL l 編集

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://onsokumaru893.blog27.fc2.com/tb.php/40-95917cf6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。