上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
関東ではこの回でノイタミナ枠の最高視聴率を塗り替えたそうです。(5.8パーセント)
これは2期確定ですね。
今回の話はあのカロリーヌちゃんの話です。
㌍ヌちゃんと言えば、ゲゲゲの鬼太郎第3期では大量のロリコンを生んだロリ美少女
ですが、原作では目玉の親父に「つまらない女」呼ばわりされるただのタレ目です。
カロリーヌちゃんのことを冷静に判断できるのは目玉の親父だけみたいで、鬼太郎も
ネズミ男も、その他の妖怪も彼女にメロメロです。
ネズミ男はガマ令嬢の先例があるのでいいのですが、
鬼太郎がカロリーヌちゃんに惚れるのは寝子ちゃんに対して失礼だと思いました。
今回もそうでしたが、墓場鬼太郎は、目玉の親父が敵に食べられるパターンが多いですね。
10話までに目玉親父を食べたのは
①ドラキュラ4世
②ねずみ男(正確には自分から脳みそに入った)
③ガモツ博士
ですが、33.3パーセントは目玉の親父が食べられる話だということになります。
今回は鬼太郎のアホっぷりがよかったです。
目玉の親父に、「あの娘(カロリーヌ)はフランスの吸血鬼かもしれんぞ。あきらめるんじゃ」
と言われた時に、「ならぼくにぴったりです」とキモめの野沢ボイスで答えるシーンには
爆笑しました。
スポンサーサイト
2008.03.19 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://onsokumaru893.blog27.fc2.com/tb.php/26-74329376
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。