上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
正確な引用がめんどくさいので全部意訳です。
mixiでうんこみたいな日記しか書いてない
私にはあまり関係のないこと なのですが、mixiが規約を改定して、個人のアップロード
した日記 や写真、その他もろもろを独占的に使用するという条項を設けました。
これに対し、ユーザーからの不満が爆発したわけなのですが、mixi
側 は「勝手に本とか映画にして儲けるつもりはねえよ」と言い出し ました。
じゃあ、あの規約は何だったのかというと、
「ログを複数サーバーに保存する可能性があり、その際に規約がないと権利侵害になり
兼ねないから言っただけ」といいはじめました。
これは上手い言い訳だと思います。
顧問弁護士と相談して作ったような言い訳です。
「勝手に利用するつもりはない」と言っても、その規約が
適応された場合、実際にそういうことが「法的に」 出来てしまう
文面なのですから、「それは誤解です」では 話が通らないでしょう。
今回の騒動もギコ猫商標登録や、ノマ猫問題と全く同じ、
企業側がユーザー側の空気を読めなかった例の最たるもの だと思います。
つまり、はじめから「電車男」的なビジネスの可能性を
模索していたけど、思ったより負の反響が大きかったので
急遽ひよったのだと私は思っています。
仕組みを作った人間は個々の利用者より偉いのだという考えはいい加減やめて
もらいたいです。

「mixi日記、無断書籍化はしない」――規約改定の意図をミクシィが説明
スポンサーサイト
2008.03.04 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://onsokumaru893.blog27.fc2.com/tb.php/14-ac2bbd8c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。