上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
というわけでハルヒに続き、みくるちゃんがうちにやってきたんだぉww
イイ!相変わらずイイ!!超うごく!
ミクルビームのポーズとかが余裕でできる。
胴体はほとんどハルヒと一緒かと思ったらオパイが明らかにでかい。
長門は持ってないけどたぶんちゃんと
みくる>>ハルヒ>長門となっていることだろう。
ところで、長門はそんな好きでもないので別に要らないかなあ、、と思っていたら
「悪い魔法使いバージョン」が発売に!!
マントと帽子とれるしギターを持たせたりできるとか芸が細かい。
これは欲しい。
らきすたもfigma化されるし一体どれを買えばいいのだ・・
さすがにほしいの全部は買えない、、と思ってたら
ドアラが発売されることにw
やばい、一番ほしいのこれだわ。
スポンサーサイト
2008.07.21 Mon l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
もう二年ほど前のことなんですが、駅の近くでうろうろしていると
若い女に声をかけられました。
女「あなたは服に興味がありますかぁ~??」
なんかアンケート用紙とかを持っています。
漏れ「えっ・・あっ・・うぇっ・・ありまぜん」
女「・・・・・」
漏れ「うぇっ・・・(あれなんか悪いこといったかな?)」
女「・・そうですか、ではさようなら」

ということはありました。
当時の私は無職で、かあちゃんのお小遣いで牛丼などを食べる
生活を送っていて、死んだ魚のような目をしていましたので
こういうお姉ちゃん的にも
「ものを売るためとはいえ、コミュニケーションを取ることそのものがうぜぇ
っつーか無理!!」
と思われたようです。

あと駄目なエピソードとしては浪人時代に、3日くらい風呂に入ってなかったら
おなじ予備校の女が「なんか食べ物のおいしそうなにおいがする」とか
言い出したことがありました。
ぐぅ・・このニオイフェチめwwたしかに取り様によってはゲテモノ系の食べ物
と取れなくも無い匂いがしていたような気がします。
2008.07.21 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
最近、FFTA2をやりはじめました。つーか略さないとタイトルながっ・・
攻略サイト読まないと忍者になるの大変すぎます・・。
15時間くらいプレイしてようやくなれました。
で、、忍者になりたかったのは二刀流でガシガシ敵を殺したかったから
なんですが、二刀流のアビリティーを使えるようになるにはさらに
特定のアイテムを手に入れる必要があります・・
めんどくさい・・でもまあ面白い。
ところで、アドバンスシリーズではなく、初代FFTの正統後継作を期待する声をよく聞きます。
確かに敵を殺してクリスタル化し、アビリティーを奪うのは面白かったと思います。
スクエニのスクの方はこの辺に関してはよっぽどユーザーの声に
耳を貸す気がないような気がしてなりません。
ヴィンセント(FF7)のシューティングゲームとか誰も望んでないものばかりつくっているような・・

最近、「ロトの紋章」を読み始めました。
ドラクエ3の固有名詞がたくさん出てくるけどパラレルワールドかな??と
思っていたら、完全に「その後」の話でした。
ゲームを知らなくても読めるけど知ってるとより楽しめるという意味で
バランスの良い漫画だと思います。
最初の方の巻で、バラモスゾンビを倒したり、アルスの戦いぶりをみていると
扉のひとつも破壊できない本編ゲームの主人公とくらべて強すぎる
よーな気がしました。
2008.07.20 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
という事件が本当に起こりましたがこれは起訴されたら弁護士とか的には
すっげー面白い案件なのだろうなあ、、と思います。
例えば、わら人形に釘を打ち付けて誰かを呪い殺そうとしても犯罪にはなりません。
これは実際にはできないこと=「不能犯」だからなのです。
だから現在の科学ではデスノートで人を殺しまくったとしても不能犯になりそうな
気がします。実際の実験で、名前を書かれた人間が死んだたとしても微妙だと思います。
その因果関係を証明することが無理だからです。
というか今回の犯人はこの辺のしょーもない法律知識を知っててネットに書き込んだのかも
しれません。そうだとしたらアホすぎますがw

例えば、「ナメック星で小学生を殺しまくります」と書いたら有罪になるのでしょうか。
これは無罪でしょう。
では、「杜王町で小学生を殺しまくります」だったらどうでしょうか。
杜王町はジョジョ4部の舞台である架空の町ですが、仙台市をモデルとしています。
でもジョジョ4部を読んだことのない日本人が読めば、日本のどこかの町で殺人をするという
予告なのだな、、と思えるでしょう。これはどうなのか。
あと、架空の人物を殺すと書いたら?
「阿部高和を殺します」と書いたら有罪になるのでしょうか。
もし逮捕されたら弁護士はまず「阿部さん」が架空の人物であることから
説明し、証拠物件としてくそみそテクニックを法廷に提出しないといけないような
気がします。
あとはありえない条件の設定。
「月が地球に落ちたら○○市の小学生を皆殺しにします」
これはどうでしょうか。これは無罪でしょう。
「阪神が5年連続で優勝しつづけたら小学生を殺します」
これは可能性としてはかなーーり低いと思うのですがかなりあやしくなって
きました。ただ、この文章を読んで、これを書いた人が本当に人を殺そうと
思っている可能性はゼロだと普通は思うでしょう。
今回の犯人は「埼京線 上野駅」で人を殺すと書いたわけですが
これだと埼京線に上野が無いことは私のような関西人には分かりませんし
分かったとしてもこれが絶対に冗談だとは思わないと思います。
だから、有罪か無罪かの基準は「殺人予告が真性のものと読む人に思わせる程度」
によって判断すればいいのではないでしょうか。
2008.07.16 Wed l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
この前に引き続き、押井守祭りです。
うは、なんだこの未来っぽさは。
この映画の公開年度は1995年・・まだインターネットもあまり普及していない
時代だと思うのですが、映画の中では電脳化全盛の時代。
なんか首の穴にケーブルとかつっこめばハンドルとか握らなくても車が運転
できたりする。やばい。これは便利。
あと、ステルス迷彩とかがちょーかっこ良いです。
男の犯罪者はステルスモードになるとき、パーカーを着込めばいいだけなのに
草薙素子さんは全裸にならないとステルスモードになれません。
それがこの映画の一番の謎。
最後まで見終わってなんか分かるような分からんようなモヤモヤした気持ちに。
サイボーグ化が進展した結果、魂があればそこに自分は在ると言えるのか?
自己とは何か?みたいな懐疑が生まれるという話みたいだが、とりあえずドンパチを
見てれば面白いので良いような気がする。
でも、押井の映画がオナニーと言われていることも分かりました。
いい悪いは別として。
2008.07.06 Sun l 未分類 l COM(3) TB(0) l top ▲
さっきテレビでやってた実写のゲゲゲの鬼太郎を見てました。
なんというか単刀直入にいってあんまし面白くなかったですw
(単刀直入といいつつ、ツマンナイと言い切らないあたり気が小さいのです)
イケメン一般が嫌いというだけで(笑)、特にウェンツが嫌いという訳では
ないんです。むしろ、配役はよかったと思います。
これは脚本が悪いんだと思う。
ご都合主義で、色々とつっこみどころ満載でした。
やっぱ漫画とかアニメを実写にすると駄作になるってのはありますよね。
デビルマンに比べればマシだけどw
デビルマンにしても、この鬼太郎にしてもキャスティングに悪ふざけって
あるじゃないですか。デビルマンなら鳥肌実とかボブサップとか永井豪とか(笑)
鬼太郎なら伊集院とか西田敏行とか。
こういう意味の分からん寒いキャスティングを見てると、アニメなんかの映画を
真面目に撮るのが恥ずかしいのかな?という気がしてしまいます。
鬼太郎はそこまで感じなかったけど特にデビルマンの方ね。
そう考えるとデスノートとかは良くできてましたよね。
まあ、実写にするにしても向き不向きがあるのでしょうけど。
というわけで、明らかに実写向きでないドラゴンボールの映画がどんなネタ映画になって
しまうのかが楽しみです。
酷評しましたが、鬼太郎は「毛ばりを使いすぎてウェンツが禿げる」とか「あの世保険」とか
微妙に原作厨への配慮もあってよかったです。
金だして見るもんじゃないけどなにも考えずにぼーっとテレビで見るならありかもしれません。
2008.07.05 Sat l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
というわけでうる星やつら2ビューティフルドリーマーをDVDにて初めてみました。
今さら・・というより押井守の作品自体初めてみました。
原作やTVシリーズに思いいれがある訳ではないのですが
一般的に高い評価を受けている通り面白い映画だと思います。
知らない人は予備知識一切なしで見てみるとよいような気がします。
こういう現実と夢が入り混じるような不思議な脚本は
基本的に好きです。
なので、ドラクエ6とかは世間的な評価はあまり良くなかったりします
が個人的には3や5とは違った面白さがあると思っています。
エヴァ旧劇場版とかも5回くらいは繰り返しみました。
あれは7割くらいは妄想の中の世界だったと思います。
劇場版のゴーショーグンなんかもこの系統でしょう。
あとは漫画ではつげ義春の作品なんかも好きです。
こういう作品を一言でどうくくればいいのだろう?
夢モノと呼ぶのは安易ですね。
現実の現象と精神世界がリンクしながら展開する作品というのでしょうか。
まあそんなことはどうでもいいので見たことがなければ一度見てみてください。
好き嫌いはあると思いますがとりあえず、「なるほどな」とは思える
映画だと思います。
2008.07.03 Thu l 未分類 l COM(5) TB(0) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。