上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top ▲
ピトーの嘆願になおも応じないゴンに対して、いよいよキルアははっきりと
「あいつの言う通りにすべき」と答えました。
それに対し、ゴンは「あいつが約束を守るとは限らない」と返す。
これは最後の正論でしょう。
ここまでくるとピトーからすると後は一押しです。
自分の片足を「すぐには使えなくなるであろう」ほど破壊しました。
さらに「回復に支障がでない範囲で傷つけてくれてもいい」と続けます。
ここまでされるとゴンにはもう断る理由がなくなってしまう。
危機的状況から脱するには1時間はかかるということですが、ナックルや
シュートがコンマ1秒を争う戦いをしている中でなんとも悠長な話です。
少なくとも数分後にはナックル、シュートVSユピーの攻防は終わるでしょう。
最悪、2人(+ロメレオン)の死という形で。
王とネテロの戦いすら終わっているでしょう。
気持ちは分かるが、ピトーに張り付いていていいのか、ゴン?
私は、カイトを元に戻すことができるとは思っていません。
他の漫画ならともかく、一度首の取れたキャラが生き返ることは
冨樫先生の漫画からするとご都合主義で、無粋すぎる。
ゴンが、カイトが元に戻ることを前提に話をすすめているのは
「もう元に戻らない」ことを信じたくないという強烈な現実逃避だと
思います。キルアですらそれには気付いていないのでしょうか??
今回、ゴンたちのとるべき行動はピトーになんとかして王をここに
呼び出させることでした。そして1時間の余裕があるのですからなんらかの方法
(ハコワレでもなんでもいいですが)で王の念を封じるべきでした。
(ただし、キメラアント側が信じられる方法で、念の使えなくなった王を殺させない
保証をすべきで、そこに知恵を絞らなければならないが)
その上でコムギの回復を認めるべきでした。
今のままだと、最悪数分後にネテロとナックル、シュートが死亡。
ピトーの元に王と護衛軍が集結。
そうなるとコムギを人質に取る余裕すらない。
ゴンとキルアも殺されてしまうでしょう。
なんにしてもこのまま1時間待とうとしている選択肢はかなり
危険で、あり得ない行動だと思います。

全ては仲間のために。他の全ての大事なものを犠牲にして。一番大事なものを傷つけて。自分の心さえも。暗く染まったフローレス。...
HUNTERxHUNTER ハンターハンター 275話 「約束」 WJ-2008-18号 3/31発売 感想


↑ちんちらさんのブログ。
私とはまた別の視点で今後の予想をされています。
スポンサーサイト
2008.03.31 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
①着陸の栄え
臼井、おまえはじめて存在感しめしたのなとマ太郎
に言われるくらい今回の臼井は頑張っていました。
絶好調の臼井に、「じゃあ私今(海には)行かないと決めた」と言ったのに
無視されるシーンの奈美がかわいすぎます
あびるたんの半水着を拝んだ興奮さめやらぬ臼井にとっては
「別にお前の普通の水着なんかどうでもいいよ」と言ったところでしょうか。
絶望先生の場合、奇跡的なリアクションのかわいさで、毎回MKZ(もっともかわいかった絶望少女)
とでも呼ぶべきキャラクターが存在します。
今回このシーンで奈美がMKZ足りえるかと思ったのですが、その後の
ひきこもってない小森が手紙を読むシーンの尋常でない
かわいさに全部もっていかれました。
久米田先生の漫画で次に読んでみたいもの・・・
ヒロインが死んじゃう話、ヒロインが妊娠しちゃう話って
ものすごい携帯小説世代への風刺ですね。
久米田先生の漫画を愛好しているような世の中を斜めからみている人が
最も読まなさそうな話です。
②或る女 役
人はしばしば他人のドラマに巻き込まれる・・・
アニメならではのテンポよさが気持ちよい話でした。
マニアじゃないと理解できないネタの多い絶望先生ですが、
他人の誕生日を祝うのに巻き込まれた時の絶望先生
しらけっぷりは多くの人の共感を生むんじゃないでしょうか。
改蔵のキャラが何人か出てましたね。
③波に乗ってくるポロロッカ
パチンコにはまって原作漫画へ・・といった逆流現象を捉えた話です。
アクエリオンみたことないけど「気持ちいい~」に爆笑しました。
この後の前田君の「が・・合体したい!」という演技が上手かったですね。
最近の前田君は演技、すごく上手いと思います。
そういえば、私は仕事上で失敗した時に「絶望した!」と思わず言いそうになる
くらい絶望先生にはまってるのにアニメから原作にポロロッカしていません。
改蔵は結構買ってたのですが。あと、らき☆すたとかハルヒもポロロッカしてないですね。
ポロロッカ現象と言えば、書き文字の中にあったかもしれませんが
スパロボって最大のポロロッカ現象の発生源なんじゃないでしょうか。

↑ブログランキングに参加中です。
みなさんのおかげで大分ランキングがあがってきました。
ありがとうございます。


人として軸がぶれていると絶世美人のTVサイズ版も収録。精神が不安定になる良曲が多いサントラです。

これ1枚で各キャラのキャラソンを収録。京アニにも見習って欲しいですね。
2008.03.27 Thu l 未分類 l COM(2) TB(1) l top ▲
時代劇ものなのに主人公が弱くてシスコンということ
で有名な漫画、無限の住人がアニメ化されます。
この漫画は私の中では最初は面白かったのに連載が長すぎてグデグデになった
漫画、グデ漫画扱いになっております。
そのほかのグデ漫画をあげると、
1位 バガボンド
2位 カイジ
3位 からくりサーカス
4位 ベルセルク
などがあげられます。
ドラゴンボールがグデ漫画の代表格みたいに言われていますが、上記の漫画に
比べれば大分マシだと思います。
(ただ、ドラゴンボールはあまりにも読んだことのある人が多すぎるのでグデ漫画扱い
を受けているのでしょう。)
私は、常々こういうグデ漫画こそ、アニメ化の際にエッセンスをぎゅーっと詰め込んで
本来の名作としてまとめてほしいと思っています。かなり大胆な編集が必要と
なりますが。
そういう意味ではからくりサーカスは最もアニメ化すべき
漫画で、なおかつアニメ化の難しい漫画だと思います。
素材は最高なのに、暑苦しい作者の愛でグデグデになった作品です。
今回の無限の住人ですが、連載続行中なので、グデグデなのをまとめて
綺麗に終わらせるという指名を果たすのは無理だと思いますが
とりあえず楽しみにしています。
アニメ化の際に、原作もアニメのラストのところで終わっていれば・・・と
言われればアニメ版スタッフにとって最高のほめ言葉だと思います。
2008.03.25 Tue l 未分類 l COM(3) TB(0) l top ▲
今週号は、ピトーとゴンの力量差がある程度伺える回でした。
少なくとも生身のピトーは念を使ったゴンには勝てない。
これは慎重なキルアが冷静に、かつ控えめに分析したものなので、勝てないどころでは
なく、念を使わないピトーはゴンには歯が立たない
と考えても良いと思います。
そのくらいまでには力量差は縮まってきた。
さらに、以前のピトーが同じ状況に置かれていたなら、一時的に発を解いてゴンとキルアを
瞬殺→再びコムギの回復に戻る、、というのが確実な方法だったでしょう。
ピトーにとってゴンは全く知らない人間であって、通じるかどうかも分からない懇願をすること
そのものがリスクの高い行為だからです。
しかし、今ピトーが発を解いてゴンとキルアと戦えば
戦いを終わらせるのにどれだけかかるかの見当がつかない。
その程度には目の前の2人は手ごわい。
ピトーは相手の手心に頼ることでしか、コムギを守ることが出来ないと判断した。
もし、相手がやる気なら自分も死ぬ、コムギも死ぬ。それが分かっていても
それしか方法がないと判断したわけです。
ピトーは、コムギさえ治させてくれたらその後で「なんでも言うことを聞く」と言う。
それに対して、キルアが間髪いれずに「今お前がなんでも言うことを聞くといったのは・・」
と言いかけます。
これは、ゴンに対して「ここまで言っているのだから、コムギを治させることに同意しよう」と
暗にゴンを説得する為だったのは確実です。
「それなら、今こいつを倒す必要はない」と。
しかし、今のゴンにとって、そんな「理」は通用しないようです。
今のゴンの状態は、旅団が大量殺人を続けながら仲間の死に憤る場面に
出くわした時の怒りに似ています。
ある人間を殺す者が、ある人間の死を悼むのはエゴであり、
それを許せないといって、槌を振るうのはそれもエゴです。
意思を徹底的に貫き通すことで成長してきたゴンが意思を収めなければ
成長できない場面に出くわしました。どうする??

↑ブログランキングに参加中です。

やばい、やばい、やばい。自分あまい。冨樫先生、奥先生に負けず劣らず、現実のキャラとして扱ってらっしゃる。あ、でも、ゴンの正義はお子ちゃまですけどね。フローレス、ゴンの持つ狂信性を感じた情けない今号でした。3/24 16:00 展開予想追加しておきました...
HUNTERxHUNTER ハンターハンター 274話 「解答」 WJ-2008-17号 3/24発売 感想


↑ちんちらさんのブログより
かなりキメラアントよりの感想です。最近の展開は読む人によって人間側、キメラアント側への
感情移入度が違ってきそうで面白いですね。


2008.03.24 Mon l H×H l COM(0) TB(0) l top ▲
スパロボで外伝と言えば、α外伝がまっさきに思いつきます。
α外伝では、ターンエーガンダム・ガンダムX・ザブングルという、売り上げというより
趣味性の高い作品が初参戦したり、αで登場した
戦闘アニメーションが劇的にパワーアップしたりとキラリと光る作品でした。
外伝という名前をつけるのは控えめすぎるとさえ思えます。

それに比べてしまうと、今回のOG外伝はこれこそ本来の意味で「外伝」なのでしょうが、どうしても
志の低い作品だと思わざるを得ません。
最近、Wiiでは、Wiiウェアという「小規模作品を低価格で提供する」というコンセプトの仕組みが
作られていますが、その思想の上で行くならOG外伝は(シャッフルバトラーとフリーバトル
モードを抜いて)1,500円くらいで販売されて丁度よかったのではないでしょうか。
それと、これはOG外伝に限らず最近のスパロボの傾向ですが、無駄に萌え路線というか
お色気路線に持っていくのはやめて頂きたいです。
エロはエロゲでやりますので。
(といいつつ最後にやったエロゲはAirだったりしますが)

ここまでは作品そのものが面白いかどうかは別として商法としての指摘です。
(まだ10話くらいしか遊んでいないし。)
いい面としては、OG2ではほんとに最後の方にしか使えなかったラインヴァイスリッター
やアルトアイゼンリーゼが最初の方から使えること。
アルトはOGの中でもかなり好きな機体なのでうれしいです。
フリーバトルモードも良いです。OGの魅力が、版権もののスパロボと比べて、機体乗せ換えの
幅が広く、特殊武器セリフが豊富にあることだったので。
COMPACT3やMX(多分少しだけだが)の話が入っているのもいいですね。
色々書きましたが、今のamazonの値段なら買って損はないかと思います。
ただ、OGs(もしくはGBA版)からやってないと意味不明なゲームになりそうな気はしますが。
それはそうと、いい加減版権ものの新作を・・・

↑ブログランキングに参加中です。現在、漫画カテゴリで60位くらいです。
よければクリックお願いします。







2008.03.23 Sun l 未分類 l COM(2) TB(2) l top ▲
前回から生死不明者多すぎませんか??
サージェス、ロックオン・・・とりあえずコーラは死んだんでしょうか?
予告では、次回の最終回でまだまだ殺しそうです。
(といいつつやっぱり生きてるパターンな気がするが・・)
わたしは801とかは全く理解できない人種の人間なんですが、前回と今回で
ロックオン×ティエリアが主要ジャンルになる予感は伝わってきました。
(というかすでになっているんでしょうか?)
今回、ティエリアがナドレで出撃したのは、ナドレの出番少なすぎたテコ入れ?
ナドレで出撃するメリットが感じられなかったんですが。
ナドレってほんとにいらない子ですよね。
ティエリアが早々に虎の子のナドレを晒してしまったことに絶望していましたが
そもそも役に立たない機体になってしまったのは皮肉ですね。
いちおう、来週の最終回以降も2期に続くわけですが、最終回では大きな動きがありそうですね。
ソレスタルビーイングが一度離散するくらいのことはありそうです。

ではまあいつものようにビデオに録画しておいたガンダム00を見たんでその感想をば。■バタバタと・・・。いやぁバタバタと死んでますなー(苦笑ロックオンに続きクリスとあともう一人(名前忘れた)が・・・。あー。まあガンダムにはよくあるよな。ゼータでもヘンケン、エマ、カツ...
ガンダム00 第24話



2008.03.22 Sat l 未分類 l COM(0) TB(1) l top ▲
らきすたのキャラソンを聴かないとよく眠れない
という中毒のみなさん、こんばんは。
今回は、前回紹介できなかったねんどろいどぷちの写真をうpします。
前回はふつうに組み立てただけでしたが、今回はいろいろ遊んでみました。
ダブルこなた

まずはこなた。
かわいいですね~はじめからこの等身だったような気すらしてくるのが不思議です。
できれば100体くらい集めたくなるかわいさです。

かがみん


続いてかがみんです。かがみんのツインテールはちよちゃんと同じシステムでできているのか、取り外しが可能で、こんな遊び方もできます。
腕の組み方がかっこいいです。
しすたーうぉーず


↑お約束ということで。違和感がありません。
↓もういっちょお約束。
団長

実はこれ、無理やりはめてるだけでまったく大きさがあっていません。

ランキング
↑ここまで読んでくださった酔狂なみなさん、酔狂ついでにランキングへの協力おねがいします<(_ _)>





2008.03.21 Fri l 物欲 l COM(0) TB(0) l top ▲
日本には美少女という独立した単語があります。
これは、日本では少女を美しいものとして愛でる文化が大衆に根付いていることの
証左であるといえます。
つまり、日本男児は総じてロリコンな訳です。
そんな中、児童ポルノ法改正(私は改悪と呼びたいが)の機運が高まっています。
私は何も現実の少女のポルノを解禁すべきと言っている
訳ではありません。
規制の範囲が、2次元に及ぶことの愚かしさを述べたいのです。
大人のエロい絵だろうがこどものエロい絵だろうが、絵は絵なのに規制が違うという
ことの意味が分かりません。
児童ポルノ法改正論者の方々は2次元と3次元の区別もつかないのでしょうか。
そうだとしたら我々オタクの方がよっぽどまともですよ。
もっともらしいことを言って人気を取ろうとする政治家はともかく、弁護士で児ポ法の
改悪を訴えている人は学部生以下のリーガルマインドしかないのは明白なので
弁護士を辞めた方がいいです。
おそらく、創作物にまで規制をかけよう、というのはそれらが引き金となり、現実の
児童に被害が及ぶ、、という理論なのでしょうが、創作物の存在と現実の被害の
蓋然性をどうやって証明するのでしょうか?
こどものエロい絵を所持している=犯罪者予備軍という考えは大変危険です。
先日、大阪で痴漢冤罪事件がありましたが、もし私が痴漢冤罪に巻き込まれ、家に
痴漢モノのエロゲーがあったら、それが重要な証拠
されてしまうのでしょうか??
そんな社会になったら男はちんちんちょんぎらないかぎり犯罪者予備軍扱いですよ
私は、児ポ法改悪の流れと、女性が「被害にあった」と主張すれば犯罪者であることを
前提として取り調べられることは同じ根の問題だと思うのです。
これは一部の男女同権運動も同じです。男=犯罪者という、ルサンチマンを超えた
ところからはじめられないでしょうか??
男女同権運動も、対男ではなく、男も含めて自分たちの主張を受け入れてもらうことの
運動でなければならないでしょう。
そうでなければ、革命の暴力で世界を変えようとするある時の共産主義と同じです。
2008.03.20 Thu l 未分類 l COM(5) TB(1) l top ▲
集結ッッ!!俺の嫁集結ッッッ!!(バキ風にテンションをあげつつ)
amazonで注文した「ねんどろいどぷち」のらきすたようやく届きました。
この件では、amazonには少々失望しました(amazonなら何でもすぐに手に入ると思っていた)が
どうにか届いたのでまあ良しとしましょう。

箱買い


こうやって箱で買うと、小学生の時にビックリマンを箱ごと買ってもらった時の満足感
が思い出されます。

このねんどろいどぷちは1箱12パック入りで11種類のフィギュアがはいっています。
という訳で、かならず1つはダブりがあるのですが、ダブったつかさは前回ハルヒでだぶった
鶴屋さんと混ぜて有効利用しました。


barumiko.jpg


とりあえずらっきーちゃんねるごっこを貼っておきます。
あ、ところでこなた(俺の本妻)のねんどろいどのかわいさ
は異常です。こなたはその2でアップしますのでまたご覧ください。

らきちゃん



写真の編集が出来ないため、見づらい日記となってしまい申し訳ありません。


2008.03.19 Wed l 物欲 l COM(0) TB(0) l top ▲
関東ではこの回でノイタミナ枠の最高視聴率を塗り替えたそうです。(5.8パーセント)
これは2期確定ですね。
今回の話はあのカロリーヌちゃんの話です。
㌍ヌちゃんと言えば、ゲゲゲの鬼太郎第3期では大量のロリコンを生んだロリ美少女
ですが、原作では目玉の親父に「つまらない女」呼ばわりされるただのタレ目です。
カロリーヌちゃんのことを冷静に判断できるのは目玉の親父だけみたいで、鬼太郎も
ネズミ男も、その他の妖怪も彼女にメロメロです。
ネズミ男はガマ令嬢の先例があるのでいいのですが、
鬼太郎がカロリーヌちゃんに惚れるのは寝子ちゃんに対して失礼だと思いました。
今回もそうでしたが、墓場鬼太郎は、目玉の親父が敵に食べられるパターンが多いですね。
10話までに目玉親父を食べたのは
①ドラキュラ4世
②ねずみ男(正確には自分から脳みそに入った)
③ガモツ博士
ですが、33.3パーセントは目玉の親父が食べられる話だということになります。
今回は鬼太郎のアホっぷりがよかったです。
目玉の親父に、「あの娘(カロリーヌ)はフランスの吸血鬼かもしれんぞ。あきらめるんじゃ」
と言われた時に、「ならぼくにぴったりです」とキモめの野沢ボイスで答えるシーンには
爆笑しました。
2008.03.19 Wed l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
某サイトでみました。ごめんなさい。
原作やってません。テレビも途中までしか見てません。
で、劇場版ですが某サイトのコメントにもありましたが
演出がつきぬけて独特でした。
私はアニメの感想を書くときに、「批評」なんていう大それた気持ちは
なく、ただダラダラと書き連ねているだけなんですが、そんな私でも
演出という言葉を意識せざるを得ないくらいにくどい演出でした。
特に渚が岡崎の前に回りこむシーンを3回繰り返す演出は
一瞬、自分の目を疑いました。何よ、コレ・・・って。
そして、もうひとつの特徴は、これもコメントのとおりなのですが
ノリが古い。というかリアルおっさんの私からするとやや懐かしい感じのノリです。
怒ったときに顔がでかくなるとかね・・。
あと、キャラクターの性格とかもテレビ版とは大分違いますね。
春原の暴走具合はテレビ版以上だし、岡崎ももっと世捨て人っぽさが
漂っている。TV版は劇場版に比べると男性キャラが上品すぎる感じがする。
劇場版では智代自身はほとんど活躍しませんが、岡崎を励ましている
シーンで、しゃべり方が優しく、普通の女の子といった感じでとても好感が持てました。
こっちの智代の方が好きだなあ。
とりあえず、この映画版を見てからTV版を見ると、だんご大家族がちげえと思ってしまいました。
2008.03.19 Wed l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
のっけからどろり濃厚ジュース握りしめて「ごーる」というダイングメッセージを残している
シーンでニヤニヤしました。KEY違いって・・。
あとロンギヌスの槍でカエレが殺されているのは分かったのですが、メルとマ太郎のネタが
分かりませんでした。
あとマ太郎(俺の嫁)を最初から死んでる設定にするとかありえませんね。
メルはどうでもいいけど。
今週の話で一番つぼったのは「おじゃまじゃまじゃま~♪」
というおじゃまんが山田くんのパロディーでした。
どれだけおっさんホイホイなんだ・・。
ところであずまんが大王はおじゃまんが山田くんから名前を取ったと思っているん
ですが、どうでしょうか。
(あずまきよひこ氏自身はタイトルに不満があったらしいですが。)


2008.03.18 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
前回、サージェスをTRANS-AMモードでフルボッコにした刹那ですが、
合理的理由もなく、逃げる彼を見逃しました。
そのおかげで今回ロクオンが・・・。
でもまあ、ぶっちゃけロックオンは死んでないと思います。
(なぜなら人気が高いから、と過去が中途半端にしか説明されてないから)

それにしても、アレルヤとソーマの超兵組ははじめのほうこそ干渉しあって、
お互いに頭痛を与えたりしていましたが、最近はアレルヤだけが一方的に
やられているような気がします。
今回こそハレルヤのおかげで思念を遮断しましたがこのままだと超兵が出てきたときに
お荷物になりかねません。
あと、TRANS-AMの発動方法が、なんかのボタンを押すだけというのは
ゲーム向けっぽい設定で結構新鮮でした。

#23 世界を止めてロックオンが・・・...
ガンダム00 第23話 感想


↑他の方の感想をトラックバックさせていただきました。
2008.03.18 Tue l 未分類 l COM(0) TB(1) l top ▲
今週のH×Hは内容盛りだくさんで、結構話が進展しました。
①ゴンキル、ピトーに対面し、ゼノは仕事を終わらせて帰る
②プフ、怪しげな回転をはじめる
③イカルゴ、エレベターを使ってパームのいるフロアを目指す
今週は描かれていませんでしたが、実際にはこれに加え、ネテロVS王、ナックルシュートVS
ユピーが同時に進行しているわけで、現在H×Hでは大きく分けて5つの局面が同時進行
しているわけです。
しかも信じられないことにどの局面も手を抜かずに丁寧に描いている。
(通常の漫画ならどれがメインの話でもいいレベルである!!)
最近になって、ようやく1年7ヶ月の休載期間のすべてが納得できました。
この休載期間は、キメラアント編の完全完璧なまでの幕引きを
気が遠くなるほど脳内でシュミレーションしている期間だったのだ、ということが
今なら言えます。
その目途がたち、10週連載してしばらく休載するというスタイルが出来たのでしょう。
シミュレーションに大きなミスでもない限り、このスタイルが
崩れて長期休載に陥るようなことはもうないはずです。
安心して完全なる世界を堪能しようと思います。

※今週の感想は信者率5割増しです。

【追伸】
最近、検索ワード「ハンター×ハンター」で訪問してくださる方が多いです。
どうもありがとうございます。
なぜ??と思ってよく考えてみると、前回の感想でジャンプの号数を間違えていました。
ネタバレを期待して検索してくれた方が多かったのかもしれません。
どうもすいませんでした・・

今週は先週と打って変わってめまぐるしい場面展開。緩急ありますね。...
HUNTERxHUNTER ハンターハンター 273話 「再会」 WJ-2008-16号 3/17発売 感想


↑毎週濃厚な感想をアップされているサイトさんです。めんどくさがりの私にはとても真似できません。
2008.03.17 Mon l H×H l COM(4) TB(0) l top ▲
今週おもしろかったシーンは、ねずみ男が鬼太郎にさんざん
「溶かされる、溶かされる」と注意しているのに、鬼太郎が聞き流し、いざ
溶かされる場面になると「溶かすのかーッ!!!?」とか
言い出した場面です。
墓場鬼太郎はゲゲゲの鬼太郎と違い、リモコン下駄も毛針も使えませんが
生命力だけはゲゲゲと遜色がありません。溶かされて骨になっても戦えます。
解けた鬼太郎が復活するには3年かかるらしいので来週の話は少なくとも
三年後の話です。
エンディングを見ると、来週はどうやらカロリーヌちゃん
話みたいで楽しみです。
カロリーヌちゃんと言えば、「激突!!異次元妖怪の大反乱」で何回も泣かされました
原作では全然違うキャラですが。
2008.03.12 Wed l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
最近、俗・絶望先生が面白くなってきました。
1期の絶望先生にはまりつつ、俗の1、2話を見て切ろうかなと一瞬でも
思ってしまった自分の見る目の無さに絶望しました。
1期では絶望少女たちにはそれほど思い入れがなかったのですが、最近
マ太郎とか小森とかナミがかわいく思えてきました。
マ太郎は独特のイントネーションがかわいいですね。
小森は交をいじる時のシュールなギャグが笑えます。
ナミは普通にかわいいですが、「普通っていうな!」
と言っている時の表情がかわいいです。
こういう女の子がいっぱい出てくるアニメってどうしてもキャラクターが
ステレオタイプになると思うんですが、この作品の場合、基本的に
どのキャラも他のアニメのキャラに似ていません。
ギャグだからそういう風に出来たというのも事実ですが、ギャグマンガでも
ここまでステレオタイプでない個性づけのできた作品って少ないと思います。
絶望先生の一番の美点はそこだと思います。
絶望先生を見ている人は是非、どのキャラが好きなのかをコメントで教えてください。
よろしくお願いします。↓
2008.03.11 Tue l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
先週の感想で、シュートが死んじゃったと書きましたが、死んでませんでした。
今週はちょっと解説が福本漫画っぽかったですね。
「続けていればいずれは結果の見えている勝負」とかの表現が。
驚いたことに、12週間でまだ13秒しか進んでいませんでした。王とネテロたちの会話だけでも1分くらいは軽くすぎているはずのような気がするのですが・・。
おもしろかったのは、今週の話が神の視点で描かれていた
ことですね。まず、ユピーが誤算をして、続けてナックルが誤算をしてしまう。
誤算というからには、後に重大な問題が発生するわけですが、ユピーの場合は
少なくとも今は大きな問題を引き起こしていない。
その前に、今度は相手側が重大なミスをしてしまう。
もしかしたら、そのためにユピーの誤算は帳消しになってしまったかもしれない。
そうなると、ユピーの誤算を誤算として評価できるのは、ナックルが誤算をしなかった
場合を俯瞰できる神=原作者のみになってきます。
これは、先の見えない展開を演出するにはいい表現ですね。
解説で、「ミスを犯した」と書かれていても実際には失敗しない可能性すら
ある、、、ということになりますから。
解説すら覆す展開が可能となります。
バトル漫画でこんな緻密なストリーテリングが出来るのは冨樫義博以外には
今のところ思いつきません。本当にすばらしい!
2008.03.10 Mon l H×H l COM(2) TB(0) l top ▲
先日、オタク友達と夜通しでカラオケに行ってきました。
カラオケといえば、同じオタクというジャンルで歌っていても、その範囲は幅広いので相手の歌っ
ている歌が全然わからない
という状態におちいることがみなさんにもあるかと思います。
それとも、そうなるのは私がぬるすぎるのでしょうか。
それはさて置き、昨日カラオケに行って、歌えてうれしかったものや、こんなものまで歌えるのか!
と感心したものがありました。
まず、第一に俗・絶望先生のマリオネット。まだ入っているとは思いませんでした。
意外と歌いやすく、歌っていて楽しい気分になれる歌です。
原曲を聞き込んでないので「きゅんきゅん」のタイミングが難しいです・・。
次に、組曲らきすた動画。こんなものが入っているとは素晴らしすぎます
10分以上の曲なので、みんなが歌うのに飽きてきたころに入れるのが良いかと思います。
「Dドライブラヴ」や「悠長戦隊ダラレンジャー」をこなたっぽく
歌ってみました。傍から見ていると気持ち悪いですがこれ気持ちいいですw
両方ともDAMでの配信です。UGAには白石みのるの曲すら入っていませんでした・・
2008.03.09 Sun l 駄目人間 l COM(0) TB(0) l top ▲
あ、ありのままに今週放送された00のことを話すぜ・・・トリニティーの次男がお亡くなりに
なったと思ったら次の瞬間、長男も殺されていた
何を言っているのかわからねえと思うが、俺も何を見せられたのかわからねえ。頭がどうにか
なってしまいそうだ。マイスターが増えすぎた整理だとか、釘宮だけが残ればそれでいい
とかそんなちゃちなもんじゃねえ。もっと恐ろしい総監督の意思の片鱗を感じたぜ。

・・・というわけで今週の00の展開の速さにポルナレフのように動揺している私です。
そしてエクシアの方はTRANS-AM(トランザム)システムなる謎のシステムが
イオリアシュヘンベルクによって起動させられました。
名前的にはブルーディスティニーのEXAMっぽいですがレイズナーのV-MAXに類似しているような気がします。
レイズナー見たことないけど
まあ、私にとっては、今週、ロックオンの眼帯に萌えた腐女子が
何人いるかの方が気になるわけですが。

速攻で見つかりましたw
2008.03.09 Sun l 未分類 l COM(1) TB(0) l top ▲
今回は、人間側から見るとけっこう不条理なエピソードです。
その為か、墓場鬼太郎をゲゲゲの鬼太郎(夜話)でリメイクする際に、大幅に変更されました。
墓場鬼太郎では、元々人間の家だった屋敷を鬼太郎が乗っ取った形になっていますが、
リメイク版では、元々鬼太郎の家だった屋敷を人狼とネズミ男が乗っ取って、地獄に
落とされたり、手に殺されたりする話に変えられています。
墓場版が人間にとって、不条理に思えるのは人間にとって「所有権」
という権利はかなり重要で普遍的で絶対的なものであるにも関わらず、
それが妖怪によって一方的に侵害されているからでしょう。
とはいえ、冷凍妖怪1号を作ったり、手を釘付けにするのは
やりすぎな訳でそういう意味では金丸さんが殺されたのはまあ分かります。
ただ、わざわざアメリカからやってきたメアリーさん
が殺されたのはかなり酷いと思います。
この時代って欧米に対する忌避意識があったのかもしれません・・

2008.03.05 Wed l 未分類 l COM(2) TB(0) l top ▲
正確な引用がめんどくさいので全部意訳です。
mixiでうんこみたいな日記しか書いてない
私にはあまり関係のないこと なのですが、mixiが規約を改定して、個人のアップロード
した日記 や写真、その他もろもろを独占的に使用するという条項を設けました。
これに対し、ユーザーからの不満が爆発したわけなのですが、mixi
側 は「勝手に本とか映画にして儲けるつもりはねえよ」と言い出し ました。
じゃあ、あの規約は何だったのかというと、
「ログを複数サーバーに保存する可能性があり、その際に規約がないと権利侵害になり
兼ねないから言っただけ」といいはじめました。
これは上手い言い訳だと思います。
顧問弁護士と相談して作ったような言い訳です。
「勝手に利用するつもりはない」と言っても、その規約が
適応された場合、実際にそういうことが「法的に」 出来てしまう
文面なのですから、「それは誤解です」では 話が通らないでしょう。
今回の騒動もギコ猫商標登録や、ノマ猫問題と全く同じ、
企業側がユーザー側の空気を読めなかった例の最たるもの だと思います。
つまり、はじめから「電車男」的なビジネスの可能性を
模索していたけど、思ったより負の反響が大きかったので
急遽ひよったのだと私は思っています。
仕組みを作った人間は個々の利用者より偉いのだという考えはいい加減やめて
もらいたいです。

「mixi日記、無断書籍化はしない」――規約改定の意図をミクシィが説明
2008.03.04 Tue l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
今年のハンター×ハンター、連載再開1発目です。
表紙にセンターカラーと、かなり気合がはいってます。
その割に表紙の方のカラーはプロと思えないくらい雑な
絵でした。もうちょい丁寧に描くだけで大分変わってくると思うのですが・・
冨樫先生の絵の 雑さ 持ち味でよく分からなかったのですが、どうやら
シュートが死亡した模様です。
ホテルラフレシアで、ユピーの肩のちっこい目いっこ
しか奪えないとは、彼我戦力差はかなりのものでした。
ハンターは、強さの表現がドラゴンボールとジョジョの中間に位置すると
個人的には思っているのですが、能力量そのものの差を埋めるのはやはり
難しいのですね。
ところで、ハンター×ハンターのキメラアント編は私が学生のころくらいから始まったはずなのですが、
気が付いたら私は1回転職していました。
もう一回転職するまでにはちゃんと完結させてほしいです・・。
2008.03.03 Mon l H×H l COM(1) TB(0) l top ▲
オナニーマスター黒沢とは、無料で公開されているWEB漫画で、黒沢という
主人公が出ている漫画としては最強伝説黒沢の次くらいに
有名な漫画です。

第23発は、ドラゴンボールでいうと
フリーザとコルド大王が初登場のキャラクターにバラバラにされた回
と同じくらいの衝撃がありました。
黒沢が今までの悪行(制裁)をばらしてしまうという回でした。
黒沢は今まで、女子に対する制裁として、彼女たちの私有物に自分の精子をぶっかけるという
ことを続けていたのですが、あることをきっかけとしてみなにそれを告白してしまいます。
その続きがこの24発。
この漫画は、ノリ的にはわたしの好きな漫画トップ3には入る「さくらの唄」と少し似ています。
「オナニーマスター黒沢」というタイトルの意味が後半になってようやく出てくる
という点でも似ています。何より、明るい青春にあこがれつつ、それとは真逆の世界につきすすむ
暗い青春劇という面が似ていますね。
そこらの商業漫画よりはるかにおもしろいので未見の人は是非読んでみてください。
というよりこの作者さんがプロじゃないということが信じられないんですが・・

http://passionate1842.web.infoseek.co.jp/onamas0.htm
2008.03.03 Mon l 漫画 l COM(0) TB(0) l top ▲
社会人、学生のみなさん、今週も憂鬱な月曜日がはじまってしまいましたね。
今回はタイトル通り、漫画の話をしてみようかと思います。
チャンピオンの看板タイトルのバキですが、烈海王が
思ったよりやばいことになっていました。
野人に適当に友情が芽生えてお茶を濁すぬるい展開は
板垣先生的にNGだったのでしょう。
だからといって、烈はバキの中で貴重なツンデレ要因
だけに、殺すことはまずないなーとは思っていましたが。
でもその後、ピクルにふつーに弛緩剤が効いてしまうくだりにはきっちりつっこみたいところです。
しかも、史上最強が普通の科学者のおっさんに
注射打たせるスキを見せるとかあり得ない・・。

そういえば、チャンピオンの巻頭に板垣先生が実写で出てくるカラー漫画が
載っていましたが、やっぱり板垣先生ってチャンピオンの中では天皇陛下みたいな存在
なのでしょうねー。チャンピオンと言えば、看板漫画であるバキと他の萌え漫画の
空気があまりに違いすぎることが気になります。
例えばジャンプなんかの場合、ドラゴンボールが永遠の看板漫画としていまだに
雑誌の方向性を決定付けているわけですから。
まあ、でもベルセルクが看板漫画であるヤングアニマルでいつの間にか
ふたりエッチの方が人気がでてしまった例もありますのでなんとも言えませんね。

今週のチャンピオンで烈海王がひどいことになっている件
↑コラ扱いされてて笑ったw
2008.03.03 Mon l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
5000円も6000円もするフィギュアはちょっと躊躇してしまいますが、2000円以下ということで
買いやすかったことと、いろいろなポージングが出来て楽しそうだったので予約してみました。
最近は安いおもちゃでも本当に出来の良いものが多いですね。
現物みてないけど・・。人気商品みたいなので興味のある方は早めにキープしといてください。
ちなみにらきすたのねんどろいどぷちは
予約開始日に予約したのにまだ届きませんw
Figma 涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ 制服Ver.Figma 涼宮ハルヒの憂鬱 涼宮ハルヒ 制服Ver.
(2008/04/25)
不明

商品詳細を見る



2008.03.02 Sun l 未分類 l COM(0) TB(0) l top ▲
私にとってガンダムといえばやっぱりトミノのつくったガンダムなので、00には
そこまで期待していませんでしたが、結構おもしろくなってきました。
戦争根絶のために、武力介入を行う・・・という設定に「お前らも人殺しまくってるじゃん」
と首をかしげていましたが、その矛盾そのものが物語の鍵になっているという展開が憎いですね。
00にはアムロの声の人が出てきますが、単に
古谷徹を使ってみた、、というだけなのか、00の世界が宇宙世紀と繋がっているのか
気になります。
いちおうターンエーで全部繋がってるはずなので。
00で気に入っているキャラクターは模擬戦では負けなし
のパトリックコーラサワーです。女性の上司であるマネキン大佐に、世界の変革についての
質問をされた時に、「何も考えていません!!」と言い切ったあたりがよかったです。
マネキン大佐も、そんな彼が頼りない一方で母性本能をくすぐられている模様です。
こういう妄想できる要素を積みかさねていくことって同人界で市民権を得るためには
重要な要素なんでしょうね。
ところで、00がはじまって3話くらい放送された時点で腐女子のみなさん
に00の評判を聞いたときはあまり評判がよくありませんでしたが、今はどうなのでしょうか?
ちゃんと萌えられるようになってきましたか?

機動戦士ガンダム00 「滅びの道」なんか本当に話が動き過ぎだから最近のガンダブ…っていうかロックオ━━━━(゚Д゚;━━━━ン!!!!!ちょ、嘘だよね?!嘘だと言ってくれ!!あんなだめんずコーラサワーなんかにアニキがやられてたまるもんか(半泣)!!以下感想。ネタバレ注意!!女性向け(腐女子)視点なので、嫌いな方はなお注意!!...
機動戦士ガンダム00 第21話感想





ガンダムOO 21話
2008.03.02 Sun l 未分類 l COM(1) TB(2) l top ▲


ムスカを殺したのは雫であることが判明。
2008.03.01 Sat l ニコニコ l COM(0) TB(16) l top ▲
原作の鬼太郎といえば、バラバラにされても死なない、かまぼこにされても死なない、食べられても
死なない(むしろ食べた相手の死亡フラグ)と言うわけで、
多分、ドラゴンボールのキャラよりは強いと思う
のですが、アニメの墓場鬼太郎を見ていると、強かったり弱かったり強さが不確定な気がします。
例えば、水神の借金を取り立てに、祠に突入した時は数人の老婆にうちわ太鼓でボコボコに
されていました。この描写からすると多分普通の中学生より弱い。
一方で、使徒並の強さを誇ると思われる
水神を葬った人狼(ひとおおかみ)を幽霊列車に乗せて、自殺させました。
この強さの不確定さは「バキ」の本部以蔵並ではないでしょうか。
というより、ドラゴンボール的な価値観ではなく、ジョジョ的な価値観で強さを測るべきなんでしょうね。
能力がはまれば格上の相手にも勝てるし、しかも死なないのでかなり強いということになります。


墓場鬼太郎 『人狼と幽霊列車』水神編終了です。すごいあっさりしたラストだった…(^-^;後半の『幽霊列車』はゲゲゲ版でも放送されてましたね。話の展開は違いますけど。以下感想。ネタバレ注意!!...
墓場鬼太郎 第7話感想


第6話 水神様
2008.03.01 Sat l 未分類 l COM(0) TB(1) l top ▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。